ツアーでオリジナルTシャツを利用

オリジナルTシャツでトラブル防止

2016年11月28日 17時10分

Tシャツにも様々なものがありますし、中には何らかの目的があって作られるようなTシャツも存在します。旅行中に着用するTシャツは、主に旅行中のトラブルを未然に防ぐのが目的で作られるのではないかと思います。楽しい旅行にトラブルはつきものですが、個人個人が気をつけていればその多くは防げます。また、Tシャツを着用することによってさらに安全な旅行を楽しむことができるようになります。
 
それでは、具体的に旅行中に発生しやすいトラブルとはどのようなものになるのでしょうか?例えば、発展途上国などに行くとスリや盗難、強盗などの被害に遭う可能性もあります。平和な日本ではあまり考えられないことかもしれませんが、日本人はお金持ちだ、と思っている現地の方々は、日本人から財布を奪えば豊かな暮らしができると考えている方もたくさんいます。
 
また、よくわからない場所に入り込んでしまって道に迷ってしまった、集合の時間に決められた場所に行きたいけどよくわからない、というようなトラブルもあるでしょう。場所によっては、道が入り組んでいたり似たような地形のところも多いですので、初めてそこを訪れる方にはわかりにくいところも存在します。言葉がわかればまだいいのですが、英語が苦手だという日本人はたくさんいらっしゃいます。
 
例えば、オリジナルのチームTシャツを着用してスリや強盗などのトラブル被害がなくなるというわけではありません。スリや強盗はどこにいても被害に遭う可能性がありますので、旅行に行かれた個人個人が各自で気を付ける必要があります。危険な国の場合は、行ってはいけない場所、あまり行かないほうが良い場所などがあるため、それを事前にお客様に伝えておく必要があります。
 
それでは、場所がわからないなどの迷子になってしまうトラブルはどうでしょうか?同じTシャツを着用することによって、迷子トラブルは大きく激減するのではないかと思います。集合場所がわからないけど何となく歩いていたら同じTシャツを着た日本人がいたから助かった、英語はわからないけど同じTシャツが目印となって場所を教えてもらえた、というようなことはあるはずです。
 
現地で迷子になってしまうと、非常に心細いですしどうしたらよいのかわからなくなってしまう方が多いです。しかし、同じTシャツを着用している仲間がいる、ということがわかれば、それが大きな心の支えになりますし、全然知らない土地でも同じTシャツを着ている人を探せば何とかなります。このように、旅行でオリジナルのチームTシャツを着用することでトラブルを防止することができるのです。
 
迷子トラブルを防ぐことによって、そのツアーに参加した方々全員が楽しく円滑に旅行を進めていくことができます。また、同じツアーに参加した方と親しくなり、それが旅の良い思い出となることも多いのではないかと思います。添乗員付きのツアーを作る場合は、一度オリジナルのチームTシャツの採用も検討してみてはいかがでしょうか?